本文
サイトの現在位置
2021年4月10日 更新 印刷用ページ印刷用ページを開く
桜井宇陀広域連合長 あいさつ(桜井宇陀広域連合紹介)
桜井宇陀広域連合長 松井正剛より

ご挨拶

連合長の写真

 ようこそ、桜井宇陀広域連合ホームページにお越しいただきありがとうございます。

 桜井宇陀広域連合は、平成9年3月に桜井宇陀地域の広域行政の円滑な推進のため、豊かな自然や歴史・文化風土の特性をいかした自立的な圏域づくりを将来像として設立いたしました。

 この地域は奈良盆地の東南部に占める桜井市と大和高原地帯の宇陀市、曽爾村、御杖村からなり、大阪、京都、伊勢方面から約1時間半の圏内にあります。
 当圏域には古代大和文化の主要な舞台として今日多くの古代文化遺跡をとどめており、関係する地名や寺社、人物等が古事記・日本書紀・万葉集にも度々登場しています。また、ここから、大和と伊勢を結ぶ歴史ルートとして東西を貫いて残る伊勢本街道は、かつて宿場町として栄えた面影や山あいをぬう古道としての風情が今も所々に残されています。
 また、この地域は豊かな自然の中で、薬草の里、効能の高い温泉地としても知られ、貴重な動植物が棲息する高原など魅力いっぱいの圏域です。
 
 是非とも、国の初めの土地に立ち、足下から伝わるロマンと感動を、そして、美しい四季の彩を味わっていただきますようお願いいたします。お待ちしています。

桜井宇陀広域連合長 松井正剛

掲載内容に関するお問い合わせはこちら
桜井宇陀広域連合 総務課
桜井宇陀広域連合
住所:〒633-0112 奈良県桜井市大字初瀬1626番地の1
TEL:0744-47-7077
FAX:0744-47-7078